レポート

2017年09月03日(日)

9月 の内代KATACHI holiday カフェvol.30 伊与田令子さんとお仲間の太田賀之さん、森内真理さんの「フランスのバロック音楽 ~人間の声~」

9月の内代KATACHI holiday カフェvol.30が3日にありました。
今回初めて参加していただいたワックスサシェのLily Candleさん、久し振り参加のTANA+PERORIさん、借り物喫茶 MARさん、常連参加のネリKitchenさん、ごっくんロウルさん有難うございました。
今回のLIVEは、R・ピアノの伊与田令子さんとお仲間の太田賀之さん、森内真理さんの「フランスのバロック音楽 ~人間の声~」でした。
350年ほど前のフランス王朝時代の楽器でソプラノの透き通る声を聴かせていただきました。太田賀之さんの奏でる重低音のヴィオラ・ダ・ガンバは、お腹をふるわせます。伊与田令子さんの奏でる軽妙なチェンバロは、心を揺さぶります。軽やかな森内真理さんのソプラノの声は、頭をすっきりとします。ゆったりとした宮廷音楽や宗教音楽が、圧倒的な声量と音の響きが身体にしみこみます。
余韻冷めぬままこのイベントは終わりました。
皆さんありがとうございました。

更新日:2017/09/05

レポート