レポート

2019年04月07日(日)

4月7日(日)の KATACHI holiday カフェ vol.47は、伊与田令子さんとお仲間によるライブ「カタチカフェで聴くバロック音楽」

4月7日(日)の KATACHI holiday カフェ vol.47のテーマは、 
伊与田令子さんとお仲間によるライブ「カタチカフェで聴くバロック音楽」でした。
この4年間に渡る企画ライブは今回で一旦終了します。
 
伊与田さんとのご縁は、2015年4月スピネット演奏でゲリラライブをしていただいたのが始まりです。
 主宰されているR-ピアノ教室の発表会や夏の課外授業などを開催して下さいました。 
そして企画ライブ「カタチカフェで聴くバロック音楽」は格別に趣きの深いものでした。
このKATACHIで、中世ヨーロッパの宮廷や教会で演奏されたであろう重厚な曲を、当時の楽器で、
生で聴けるとは想像もできませんでした。 
特にバッハのコーヒーカンタータ、マラン・マレーの膀胱結石手術図、ドビュッシーの牧神パン、など
ユニークな曲を取り上げ、曲が生まれた背景などの紹介を受けながら聴く。 
こんな贅沢な時間を戴きました。
お仲間として出演いただいた 
太田賀之さん(ヴィオラ・ダ・ガンバ)、 平山桃子さん(バロックヴァイオリン)、
植田雅彦さん(フラウト・トラベルソ)、 河内知子さん、 森内真理(歌・ソプラノ)、
齋藤美緒さん(歌・ソプラノ)、今泉仁志さん(歌・バス)、他。 
そして、これらの企画を実現するために来ていただいた皆さま。 ありがとうございました。
伊与田令子さんとお仲間の方たちにお礼申し上げます。

更新日:2019/04/12

レポート