レポート

2018年01月14日(日)

1月14日(日)の今年最初の内代KATACHI holiday カフェがありました

1月14日(日)に今年最初の内代KATACHI holiday カフェがありました。
常連のネリKitchenさんのマクロビご飯、ごっくんロウルさんのお菓子、セトさんの本気コーヒー、TANA+PERORIさんの雑貨とベーグルに加え、新たな企画、フリーマーケットのええもんOSAGARI市と発酵の恵 研究会で日本酒の飲み比べがありました。
日本酒としては、朝日酒造の久保田(酒米:五百万石と新潟の酒米)3種とハクレイ酒造の原酒祝55(酒米:祝100%)を提供しました。いずれもすっきり辛口のお酒です。国税庁の分析に加え、pHと糖度(Brix)を調べてみました。
結果と私評 祝55原酒と萬寿は、アルコール度、芳醇な香り、甘味、酸味、とろみが他に比べて強く、重たいお酒であり、あっさりした会席料理をゆっくり味わいながら。また、百寿と千寿は、酸味と甘味がほどよくあり、柔らかい芳香とアルコール臭のあるすっきりと軽いお酒であり、ぐいぐい飲みながら味の濃い鍋物や煮物料理などを戴くとよくあうかもしれない。

更新日:2018/01/19

レポート